ZuluLogo.JPG

日本語完全対応!

革新的なFXの自動売買システムです。

あなたの口座をFXのスペシャリストに運用を任せてみませんか?
腕に覚えのある人はプロバイダ登録してコミッションを稼いでみませんか?
0.5pips/lotなので1スタンダードロットごと1シグナルで約5ドルになります。
100スタンダードロットになれば1シグナルで何と500ドル!!
登録はすぐに出来シグナルを出すのに費用や自分の口座は一切必要ありません。
すべて無料です!


(Beat the Gorillasも参戦中 キーワードは"ともだち")


Beat the Gorillasを訪ねていただきありがとうございますm(_ _)m


名前は私が学んでいるクラスの主催者が執筆した本の一節からアイディアを得ました。

曰く・・・


相場には2種類の生物が居ます。一つは800パウンドもあるようなゴリラ達、そしてその周りをうろうろしている小さなサル、つまり私たち個人トレーダー達です。

相場はゴリラ達が動かしています。小さなサルには相場を動かす力はありません。ゴリラに逆らおうと立ちはだかってもそのまま押し潰されてしまうでしょう。ただしゴリラ達は重く動きが遅いのです。

私達は相場に逆らってはいけません。ゴリラ達が落とすバナナを彼らが気づく前に拾うのです。

と言う事で実はBeat出来ない訳ですが(笑)マーケットを動かすゴリラ達に負けないように、という意味で

Beat the Gorillas

と名付けました。

2009年03月23日

Let me introduce you to...

東京はクロス円が続伸しました。月曜のPivotはあまり信頼性が無いと言われているのですが、ユロ円も、オージー円もDaily R2で綺麗に跳ね返ってます。

さて、以前に話していた私がいつも参考にさせていただいる方の紹介です。長期国債の購入に関してずっと前から”あればドル安が進行するので注意”と書かれていてその分析は非常に信頼できると思います。

多分ご存じの方も多いと思いますがその方とは!

ブログランキングに参加しています!
FXランキング

続きを読む
posted by Beat the Gorillas at 13:55| Comment(0) | トレード手法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さて

Zuluにばかりかまけていてもいけませんので今週の流れです。

現時点ではFOMC後のドル安の流れが変わる要素は何も無いと思います。人間疑い深いので

この流れはドル高にする前にヤカラが仕掛けてるんじゃないか?
とか、常に物事の裏を考えてしまいがちですが経験上

裏を読んで逆をいくより流れに乗って間違っていたら逃げる
という方が絶対いいと思います。慣れている人ほど今の現象に何か裏があると考えて変なトレードをしてしまいがちです。

逆張りは決まれば気持ちいいですが収益という点から見ると順張りにはかないません

相場の大きな流れがころころ反転する事はあまり考えにくいからです。レンジでは逆張りが有効ですが取れる幅は順張りに比べて大きく無いのが普通です。

又、今はドル円とクロス円は分けて考えた方がいいかもしれません。オージー円は日足のトレンドラインを上にブレーク、ユロ円もずっとホールドされていた主要レジスタンスに再トライ中です。

ドル円が下がってもそれ以上にドルストレートがドル安になればクロス円は上がりますので、ドル円に惑わされてクロス円の動きを見謝らないよう気をつけたい所です。

もちろんエントリーはタイミングを考える必要があります。

ブログランキングに参加しています!
FXランキング
posted by Beat the Gorillas at 08:30| Comment(0) | 相場雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MaxDDの怪 その2

みなさん今週もよろしくお願いします。

さて昨日から一人で勝手に盛り上がっているZuluのMaxDD問題ですが(笑)、サポートからの返答によるとMaxDDとは

プロバイダの最高状態と最低状態の差である
との事です。それでやっている事は

そのプロバイダの今までの最高益と最大損状態を見つけその差を求める
だそうです。

と言う事は
最高益が増えれば増えるほどMaxDDって悪化するんでしょうか?

正直もう訳が分かりません(^O^;

しかし色々見ているとどうもそうではないようです。パフォーマンスのMaxDDの値にカーソルを合わせるとその値を算出した詳細が見られます。中にはずっと前の日にちのスタートとボトムになっているプロバイダも居ますので、

今までに出来たpeak to peakの一番大きな物
を表示していると解釈しました。時間を見るとどうも含み益、損の状態でピークを出しているようです。

と言う事は、それ以下のドローダウンがその後いくら発生してもMaxDDの値は変わらない、という事になります(ただし上のピークを越えるまでは下に伸びていくとMaxDDも悪化していくと思われます)。これってきちんとそのプロバイダの傾向を表せるんでしょうか?個人的にはやはり

全トレードの含み損の合計
がそのプロバイダが取っているリスクを表していると思います。で獲得したPIPSと比べる事で

リスクリワードレシオ
的に捉えられるのでは無いでしょうか?真剣にプロバイダを探すのなら自分で最大含み損の合計を計算して比較した方がいいと思います。

取り敢えず計算方法はpeak to peakだとしても、まだ何故2つめのプロバイダのMaxDDがあんな悲惨な事になったのか分からないので、画像を添付して再度質問してます。ちなみにそのMaxDDの詳細は

GA.JPG
となっております。

トレード履歴と付き合わせてしばらく考えてましたが、

凄い益を出した後の次のトレードの最大含み損が-16なんですがもしかしてその差を求めたんでしょうか???

スタートの時間を見ると複数あったポジションの合計含み益がだいたいそのくらいになってると考えられます。

としたらとんでもない無茶苦茶な計算です。だれかこの謎を解いてください(^O^;

ブログランキングに参加しています!
FXランキング
posted by Beat the Gorillas at 07:55| Comment(0) | シグナルサービス関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

MaxDDの怪

ZuluTradeのランキングにMaxDDという項目があります。MaxDrawDownと説明してるので普通は

各トレードでの最大含み損の合計
もしくは
全てのトレードを通して一番マイナスになった場所

か何かだと思いますよね?しかし一度もスタート位置を割ってないプロバイダでもみんなMaxDDがあるので私は

各トレードの含み損の合計
だと思ってました。でも妙に計算が合いません。

それどころかとんでもない例を見つけました!!

ブログランキングに参加しています!
FXランキング

続きを読む
posted by Beat the Gorillas at 15:56| Comment(1) | シグナルサービス関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Brokers, Charts and...

みなさんはどんなブローカーを使ってますか?一長一短があって全てにおいて完璧な業者は正直居ません。

スプレッドが低いだけで選んだらボラの高い時は約定しなかったりニュース時はすごく広がったり、Refcoのようにあそこまで大きな会社がいきなり倒産、しかも証拠金は半分以下しか返ってこなかったり。

くりっく365や為替先物で無い場合、証拠金は法律で保護されてません。どんなに業者が大丈夫と言っても実際何かあったらどうなるか分かったものではありません。実際RefcoもHP上で証拠金は絶対に100%安全だとのたまわっていました。。。(-o-#)

業者選びはトレード条件だけでなく支払い能力だとか信頼性とかそういうのも決しておろそかにしない方がいいと思います。

中には大勝ちしたら難癖つけて支払い拒否、トレード取り消しなんて業者も日本は知りませんが海外には未だに結構居るのですから。

手法によっては業者をすごく選り好みします。スキャルピングならスプレッドはすごく大きな要素です。指標トレードなら約定能力、スプが大きく広がらないなどが重要です。

用途に合わせて複数の業者を使いこなす必要があるでしょう。

ブログランキングに参加しています!
FXランキング


続きを読む
posted by Beat the Gorillas at 09:12| Comment(0) | トレード手法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。