ZuluLogo.JPG

日本語完全対応!

革新的なFXの自動売買システムです。

あなたの口座をFXのスペシャリストに運用を任せてみませんか?
腕に覚えのある人はプロバイダ登録してコミッションを稼いでみませんか?
0.5pips/lotなので1スタンダードロットごと1シグナルで約5ドルになります。
100スタンダードロットになれば1シグナルで何と500ドル!!
登録はすぐに出来シグナルを出すのに費用や自分の口座は一切必要ありません。
すべて無料です!


(Beat the Gorillasも参戦中 キーワードは"ともだち")


Beat the Gorillasを訪ねていただきありがとうございますm(_ _)m


名前は私が学んでいるクラスの主催者が執筆した本の一節からアイディアを得ました。

曰く・・・


相場には2種類の生物が居ます。一つは800パウンドもあるようなゴリラ達、そしてその周りをうろうろしている小さなサル、つまり私たち個人トレーダー達です。

相場はゴリラ達が動かしています。小さなサルには相場を動かす力はありません。ゴリラに逆らおうと立ちはだかってもそのまま押し潰されてしまうでしょう。ただしゴリラ達は重く動きが遅いのです。

私達は相場に逆らってはいけません。ゴリラ達が落とすバナナを彼らが気づく前に拾うのです。

と言う事で実はBeat出来ない訳ですが(笑)マーケットを動かすゴリラ達に負けないように、という意味で

Beat the Gorillas

と名付けました。

2009年03月06日

ユロドルのショート

昨日記事に書いたユロドルのショートはECBの金利発表前に閉じました。

何度かストップにあたりそうになってますが寝てたので気がついてません。実際画面を見てたらびびって利確してしまったかもしれません(^^;

1.2650あたりと書きましたが実際にショートしてたのは1.2645でした。

NYクローズ前にはすでに1.2650に到達してて一度ショートしましたが微益でストップアウト、その後東京オープン前にもう一度売りなおしてます。

実際に大きく動き始めたのは東京オープン直前で東京の午後からロンドンオープンにかけてはレンジになってしまっているのがチャートで見て取れます。

そして又、大きく動き出すのはロンドンオープン後になっており、前に書いた

マーケット時間が大事

というのがここでも分かると思います。

今回ロンドンは続落しましたが逆にロンドンで上がる可能性もあった訳でそれまでにストップを動かしてポジションをプロテクトしておく必要があります。

もしブレークイーブン、15PIPSで閉じられてしまっても

それはしょうがない

と考えなければなりません。


で、ユロドルは良かったのですがオージードルのロングはユロドルの下落と共に引きづられ損切りでした・・・。

具体的には前日の上げの38.2戻し、1H200EMA、DailiyCPPがオーバーラップしたあたりがエントリーになってます。

ストップは78.2戻しの下0.633あたりでしたが上がりそうに無かったので一度戻った所でクローズしました。まだ早すぎましたか・・・・。

うまく行かないと思ったトレードは逃げ場がある時に一度仕切りなおした方がいいというのが経験則です。チャンスは又あります。

ドル円がだいぶ下げてます。NFP前にロング勢が一旦ポジション調整という感じでしょうか。NFPまでは値ごろ感でロングしない方がいいかもしれません。。


さて、明日のNFP後流れが変わるのかどうか大注目です。



ブログランキングに参加しています!
FXランキング
posted by Beat the Gorillas at 07:43| Comment(0) | 相場雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。