ZuluLogo.JPG

日本語完全対応!

革新的なFXの自動売買システムです。

あなたの口座をFXのスペシャリストに運用を任せてみませんか?
腕に覚えのある人はプロバイダ登録してコミッションを稼いでみませんか?
0.5pips/lotなので1スタンダードロットごと1シグナルで約5ドルになります。
100スタンダードロットになれば1シグナルで何と500ドル!!
登録はすぐに出来シグナルを出すのに費用や自分の口座は一切必要ありません。
すべて無料です!


(Beat the Gorillasも参戦中 キーワードは"ともだち")


Beat the Gorillasを訪ねていただきありがとうございますm(_ _)m


名前は私が学んでいるクラスの主催者が執筆した本の一節からアイディアを得ました。

曰く・・・


相場には2種類の生物が居ます。一つは800パウンドもあるようなゴリラ達、そしてその周りをうろうろしている小さなサル、つまり私たち個人トレーダー達です。

相場はゴリラ達が動かしています。小さなサルには相場を動かす力はありません。ゴリラに逆らおうと立ちはだかってもそのまま押し潰されてしまうでしょう。ただしゴリラ達は重く動きが遅いのです。

私達は相場に逆らってはいけません。ゴリラ達が落とすバナナを彼らが気づく前に拾うのです。

と言う事で実はBeat出来ない訳ですが(笑)マーケットを動かすゴリラ達に負けないように、という意味で

Beat the Gorillas

と名付けました。

2009年03月15日

ZuluTradeプロバイダ選び その1

話は変わりましてZuluTradeのプロバイダ選びです(^^;

このブログを見て興味を持たれた方が居るかどうかは分かりませんが、自分が選ぶとしたらどういう視点で探すか考えてみたいと思います。


自分の失敗経験も踏まえて一番損をする時というのは

自分のポジションと逆にブレークしているのに戻ってくるさ、と放置した場合
です。

だから一番ダメなプロバイダは

損切りできないプロバイダ
だと思います。

確かにマーケットの7割以上はレンジと言われてますから待ってれば戻ってきたという場合も多く発生します。まだレンジだと思っているのであればすぐに損切りをしないのもいいでしょう。

しかし大きな節目のサポート、レジスタンスをブレークしているのに損切りをしないのは

トレードを放棄している
のと同じです。つまり諦めているのです。昔の映画じゃないですが

Never Give Up
です(笑)トレードでは絶対に諦めてはいけません。どんな状況でも最善を尽くす、という気持ちが必要です。

プロバイダが損した時に戻ってくるのを待つ傾向があるかどうかは

利確PIPSが小さく、最大ドローダウンはすごく大きい
というトレードが多いか見ればある程度予想できます。

ドローダウンが大きくその後利確が小さいというのは結局

失敗トレード
という事になります。逆に行ってしまったトレードが戻ってきたのでほっとして閉じた、という事ですね。

確かに失敗トレードでも一回は逃げ場が在ることが多いので一度値段が帰ってきるのを待って閉じた方がいいという損切りのテクニックもあります。

逆に言えば損切りだけど最大ドローダウンから戻った所でしている、というのはまだ見込みがあるとも言えます。そのトレードを失敗と認め損を最小にするよう努力していると考えられるからです。

ただし勝率は高いけどドローダウンが3桁になってて利確は小さいというようなトレードが頻発しているのはエントリーが下手と言う点でも良くありません。

もちろん実際に数百PIPSを越えるロスが何回も出ているプロバイダはどれだけトータルプラスでもスイングだろうがポジションだろうが私は絶対に嫌です(笑)

デイトレでのロスカット自体の限度としては

ドルストレート:50PIPS程度(ドルカナダ除く)
クロス円(ポン円除く)、ドルカナダは7〜80PIPS程度
ポンド系:100PIPS程度

あたりが理想ですが、これを満たすプロバイダは私の見る限り居ません。



・・

・・・

話が続かなくなるのでサイズを半分にする事にして取り敢えずこの倍程度までは許容することにしましょう(^^;

もちろん損切りが早くても損切りばかりしているのはダメです!(笑)

ただしZuluTradeでは全てプロバイダ任せという訳ではなく自分でプロバイダごとに、

通貨ペアごとの初期ストップ、リミット
各通貨ペアごとの最大トレード数
そのプロバイダの最大トレード数

そして
全体の最大トレード数

を設定できますし、シグナルが出た後に自分で閉じたり、リミット・ストップを変更することも可能です。


例:一時すごく人気のあったPCさん(仮名)の場合(何故か今でも200人のリアルを含む承認者が居ます)

PC3.JPG
こんなトレードを続けていると

PC2.JPG
とんでも無い事に(^^;

損益曲線
PC1.JPG

まぁまだプラスですがこんなトレードされたらたまりませんよね。

しかもこの人一回のエントリーで逆に行くとどんどんシグナルをナンビンしていくのでとても全てのシグナルを受ける事は難しく、このグラフ通りに結果が出ている人は居ないと思います。


つづく

ブログランキングに参加しています!
FXランキング
posted by Beat the Gorillas at 13:31| Comment(0) | シグナルサービス関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Enjoy while you are trading

最近トレード手法について書いてません。

色々と書きたい事はありますが何せ文才が無いのと時間が無いのでついつい怠けてしまいます。

ほんとは図入りで色々と解説すれば面白いのでしょうが、聞くところによれば商材屋が使えそうなネタをネットで集めて勝手に販売すると言うケースもあるとか。

別に私が考えた手法ではないのですし全ての内容はとてもeBookで解説できるものではありませんが、中には簡単に実行できる手法もあり流石に商材屋に盗まれるのは面白くないです(-o-#)

多分主催者は全然気にしないと思いますけど(笑)

ただ、逆に書くことによりもし盗用されてもその証拠になるという考えもできますからそのうちもっと具体的に解説していきます。じゃないと読者のみなさんも面白くないでしょうし。

って実はこのブログの一日のアクセス数はまだ数十人ですから書いても商材屋はチェックすらしてないかもしれません(笑)

登録してるランキングサイトはランキングサイトの中でも見やすく利用しやすいと思うんですが(でもくれるって言ったeBook未だにもらってない・・・)、私がカテゴリー別にランキング入りするくらいですからあまり人気無いんですかね?(みなさんのクリックにはもちろん感謝してます!)

何かランキング上位の中には為替じゃ無いのも居るし・・・(^^;

ま、別に私が書かなくてもクラスで教わる内容は多くがネット上で説明されており自分で探せば結構すぐに見つかると思います(ただし英語です)。

しかし重要なのは知っている知識をどうやって実際のマーケットに応用するかと言う所であり、手法にもよりますが習ってすぐ使えるようになるという類のものばかりではありません。

日本に居る方にはやはり言語がネックになるのでしょうか。私も高校生の時は英語苦手でした。

イオンサプライ、ポカリスエットを「何でイオンが驚くの?」って思ってたし・・・(^^;

話が少しずれてしまいましたが・・・


ブログランキングに参加しています!
FXランキング


続きを読む
posted by Beat the Gorillas at 05:17| Comment(0) | トレード手法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。