ZuluLogo.JPG

日本語完全対応!

革新的なFXの自動売買システムです。

あなたの口座をFXのスペシャリストに運用を任せてみませんか?
腕に覚えのある人はプロバイダ登録してコミッションを稼いでみませんか?
0.5pips/lotなので1スタンダードロットごと1シグナルで約5ドルになります。
100スタンダードロットになれば1シグナルで何と500ドル!!
登録はすぐに出来シグナルを出すのに費用や自分の口座は一切必要ありません。
すべて無料です!


(Beat the Gorillasも参戦中 キーワードは"ともだち")


Beat the Gorillasを訪ねていただきありがとうございますm(_ _)m


名前は私が学んでいるクラスの主催者が執筆した本の一節からアイディアを得ました。

曰く・・・


相場には2種類の生物が居ます。一つは800パウンドもあるようなゴリラ達、そしてその周りをうろうろしている小さなサル、つまり私たち個人トレーダー達です。

相場はゴリラ達が動かしています。小さなサルには相場を動かす力はありません。ゴリラに逆らおうと立ちはだかってもそのまま押し潰されてしまうでしょう。ただしゴリラ達は重く動きが遅いのです。

私達は相場に逆らってはいけません。ゴリラ達が落とすバナナを彼らが気づく前に拾うのです。

と言う事で実はBeat出来ない訳ですが(笑)マーケットを動かすゴリラ達に負けないように、という意味で

Beat the Gorillas

と名付けました。

2009年06月13日

トレードメッセンジャーいよいよ始動!

先日記事にしたトレードメッセンジャー(以下TM)のサービスが始まったと
Zulu Tradeで楽しみながら資産形成! by JJさん

の方に出ていたので早速サイトを見に行ってみました。
http://www.tmfx.com/

シグナルプロバイダも自由になれるという事で取り敢えず登録してみたのですが・・・

シグナルソフトが使いづらい(ToT)

Zuluより更に操作性が良くありません。発注画面自体はFXCMのTradeStationのそれと殆ど一緒なんですがZuluのような

クリック注文が出来ません

毎回発注画面を出しペアを選ぶ必要があります。

しかもシグナルソフトであってトレードソフトではないからでしょうか、

レートの表示がありません

巷で噂になっているトレーダーズマーケットも同じソフトを使っているようですが、これでは機動性のある注文は行なえないのではないでしょうか?かなり前もって準備してないといけないのですから。

後、サイズ設定の機能はありませんでした。よって複数シグナルを出すには別々にシグナルを出さないといけないようです。ま、これはZuluと同じです。

まだ始まったばかりでプロバイダの数は少ないようなのですがもう一つの注目ポイントである報酬制度について見てみると

毎月設定される賞金額を50PIPS以上の利益を出したプロバイダで分配

とこちらもあまり魅力の無いものでした。というのも分配の計算は

賞金総額 ÷ 50PIPS以上利益を出したプロバイダの総獲得PIPS × 自分の獲得PIPS

となっておりシグナルを多く出して(同時オープンは最大5シグナルまで可能)獲得PIPSを増やした人がたくさんもらえる訳です。個人的にはPIPSを増やすよりも安定したトレードをする方が大事だと思うので獲得PIPSで分配されるのはちょっと面白くないです。

後、TMでは退場ルールというのが決まっていてこの点は評価できるのですが内容を見るとかなり甘いので引っかかる人はそれほど多くないでしょう。

http://www.tmfx.com/traderule.php  

そして今月の賞金総額は30万円とこちらもまだ多くありません。

という事で総合的に考えて

ZuluTradeの方が現時点ではベター
という結論になるかと思います。ZuluがMT4対応になれば操作性はかなり改善するでしょうし。

ただTMのソフトもバージョンアップをしていくようですし賞金も今後盛り上がってくればどんどん増えるかもしれません。

その時は又考えてみたいと思います。
 
posted by Beat the Gorillas at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | シグナルサービス関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。