ZuluLogo.JPG

日本語完全対応!

革新的なFXの自動売買システムです。

あなたの口座をFXのスペシャリストに運用を任せてみませんか?
腕に覚えのある人はプロバイダ登録してコミッションを稼いでみませんか?
0.5pips/lotなので1スタンダードロットごと1シグナルで約5ドルになります。
100スタンダードロットになれば1シグナルで何と500ドル!!
登録はすぐに出来シグナルを出すのに費用や自分の口座は一切必要ありません。
すべて無料です!


(Beat the Gorillasも参戦中 キーワードは"ともだち")


Beat the Gorillasを訪ねていただきありがとうございますm(_ _)m


名前は私が学んでいるクラスの主催者が執筆した本の一節からアイディアを得ました。

曰く・・・


相場には2種類の生物が居ます。一つは800パウンドもあるようなゴリラ達、そしてその周りをうろうろしている小さなサル、つまり私たち個人トレーダー達です。

相場はゴリラ達が動かしています。小さなサルには相場を動かす力はありません。ゴリラに逆らおうと立ちはだかってもそのまま押し潰されてしまうでしょう。ただしゴリラ達は重く動きが遅いのです。

私達は相場に逆らってはいけません。ゴリラ達が落とすバナナを彼らが気づく前に拾うのです。

と言う事で実はBeat出来ない訳ですが(笑)マーケットを動かすゴリラ達に負けないように、という意味で

Beat the Gorillas

と名付けました。

2009年01月20日

You can't have everything

為替取引をしているともうありとあらゆる事で後悔することになります。

あぁ、あの時損切りをしておけば


損をした時だけ後悔すればまだいいのですが、実際は儲かった時でさえ

あぁ、もっと利確を待てば良かった

あぁ、あそこで利確すれば良かった

さらには

あぁ、あそこでエントリーしたら良かった・・・

と勝とうが負けようがトレードしようがしまいが後悔ばかりです(笑)


しかし結果がどうであれ過去のトレードを引きずるのは百害あって一利無しです。


続きを読む前に”ぽちっ”と人気ブログランキング(別窓表示)

クラスでは3秒ルールと言って、勝とうが負けようが3秒間喜んだり悔しがったりした後は次のトレードセットアップに取りかかるべく意識を切り替えろと教えられます。

専業トレーダーは一つ一つのトレードにこだわったりしません。

コーチなどを見ていると必要とあらば同じペアの同じポジションを何度も取ったりします。エントリーした時の根拠が無くなればクローズし、又根拠が発生すれば躊躇わずエントリーする、これの繰り返しです。


重要なのは一回のトレードで取るリスクのコントロールです。これが出来ないと怖くてトレードできなくなるか無謀なトレードをしてアカウントを減らしすぎてしまいます。


なによりもまず最初に考える事は


どこにストップロスを置けるか


です。それによってポジションサイズが決まります。ストップロスの場所は固定ではなくその時の状況によって臨機応変に変えるべきです。もちろん置く場所は何かしらの根拠が無ければいけません。


概念としては

直近のサポート、又はレジスタンスの外

具体的には

直近の安値、高値、トレンドライン、ビジュアルサポート&レジスタンス

が考えられます。クラスでは他にも使う物がありますがそれは又別の機会に。


トレードをする前には必ず

どこにストップが置けるか考えそこまでの距離を測りそれによってポジションサイズを決める

よう心懸けたいものです。そして一番大事な事は

もしストップをつけてしまっても、その損は必ず許容できる決意が出来てからトレードに入る

という事です。でないと、途中の値動きでびびってトレードプランを途中で変えてしまって中途半端になってしまいます。

もちろんストップに当たる前に自分のプランが覆されたと判断できる場合には閉じてしまうのもありですがあまり神経質になってしまうのもよくありません -> 自分に対しても言ってます(笑)

私は基本的にトレードに入った時のストップの位置と15PIPS程度のプロフィットの場所にアラームを仕掛けてどちらかにヒットするまでは極力チャートを見ないようにしてます。

この15PIPS(ペアによってはもう少し大きく取ります)は最初の目標であり、到達したらストップロス注文をブレークイーブンに移動するかどうか検討する事になります。移動してしまえばそのトレードはリスクフリーとなり損の心配をする必要は無くなります。

動かすタイミングは単純に15PIPSになれば動かしていいという訳でも無く、くエントリーした状況によっても少し我慢した方がいい時もありますし状況によっては逆に15になるかならないかのうちに動かしてしまう時もあります。

ともかくこの

ストップ注文を動かして自分のポジションをプロテクトする

という行為は長期的に成功しようとするならとても大事です。


次回はもう少し詳しくこの話をしてみたいと思います。



ブログランキングに参加してみました。
これからの展開に期待している!という方は是非クリックしてくださいm(_ _)m

人気ブログランキングへ
posted by Beat the Gorillas at 08:06| Comment(0) | トレード手法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。