ZuluLogo.JPG

日本語完全対応!

革新的なFXの自動売買システムです。

あなたの口座をFXのスペシャリストに運用を任せてみませんか?
腕に覚えのある人はプロバイダ登録してコミッションを稼いでみませんか?
0.5pips/lotなので1スタンダードロットごと1シグナルで約5ドルになります。
100スタンダードロットになれば1シグナルで何と500ドル!!
登録はすぐに出来シグナルを出すのに費用や自分の口座は一切必要ありません。
すべて無料です!


(Beat the Gorillasも参戦中 キーワードは"ともだち")


Beat the Gorillasを訪ねていただきありがとうございますm(_ _)m


名前は私が学んでいるクラスの主催者が執筆した本の一節からアイディアを得ました。

曰く・・・


相場には2種類の生物が居ます。一つは800パウンドもあるようなゴリラ達、そしてその周りをうろうろしている小さなサル、つまり私たち個人トレーダー達です。

相場はゴリラ達が動かしています。小さなサルには相場を動かす力はありません。ゴリラに逆らおうと立ちはだかってもそのまま押し潰されてしまうでしょう。ただしゴリラ達は重く動きが遅いのです。

私達は相場に逆らってはいけません。ゴリラ達が落とすバナナを彼らが気づく前に拾うのです。

と言う事で実はBeat出来ない訳ですが(笑)マーケットを動かすゴリラ達に負けないように、という意味で

Beat the Gorillas

と名付けました。

2009年02月19日

やっと動きが・・・

いくつかのペアが節目をブレークしてきました。ドル円の力強い動き久しぶりに見た気がします(笑)

ユロドルは1.27を下にブレークしてます。1.272あたりでしばらくサポートされてましたがブレークしたのでここを越えてくるまではトレンドは下と考えるのが妥当でしょう。

ユロドルのミラー通貨、ドルスイも上にブレーク。

クロス円も上がってますがユロドルが下にブレークした事をかんがえるとドルを基準に考えた方がいいと思います。

ここで注目したいのはダウ先物でしょうか。

去年の安値を攻めた後、ダブルボトムとなって戻してます。ここを切ってくるかどうかは非常に重要でしょう。日足で切ってくるようだと・・・ちょっと怖い気がします。

為替、先物はどちら方向にも同じ感覚でポジションを取れますがだからといって株が暴落するのを見るのは気持ちのいいものではありません・・・。


そしてそんな動きの影でポン円、ポンスイが上にブレークしてきてます。ポン円は日足でリバースH&Sを形成してきているので前の高値を越えてくるようだと面白い事になりそうです。

ポンスイも時間足のトレンドラインにサポートされて前の高値を越えてきました。

ファンダ的には買えないポンドですがテクニカル的にはこのような分析になってきます。

逆にファンダでポンドショートが溜まってますから上抜けるとストップを巻き込みながらの昇竜拳が見られるかもしれません。

トレードで忘れてはいけないのはこの、

・・・が起これば

という所だと思います。為替の値動きは最初から決まっているわけではなくある前提条件が満たされる必要があるわけです。それがトレーダーの心理に影響を与えます。

逆に言えば起きそうで起きなかった場合は予想される値動きの逆に行く事も起こります。

前に書いた常に両方向のシナリオがあるという奴です。


みんなが節目と思っている場所を切ってくると逆に張っていた人のストップをつけ、更に値段が動き出すと乗り遅れたと思った人たちが乗っかり、損きりした人はポジションを逆にして・・・。

サポート、レジスタンスはブレークされない限りホールドすると考えますが一度ブレークされるとサポートがレジスタンスに、レジスタンスがサポートに変わる事が良くあります(ロールリバーサルと呼びます)。

この現象も値段が戻ってきた時に前にポジションを取れなかった人達がここぞとばかりに入ってくるからに他なりません。

尚、ユロドルのように明確にブレークした際も戻りを待ってショートするという戦略がより安全な方法です。トレードの大敵は

機会損失の恐怖

です。うまく入れなかったトレードに慌てて飛び乗ってもろくな事はありません。戻りを待つか縁が無かったと思って諦めましょう。

ブレーク直後を追いかけようとすると騙しにあう可能性もありますのでご注意を。



ブログランキングに参加しています!為になりましたら是非クリックを!!
FXランキング
人気ブログランキング
posted by Beat the Gorillas at 07:36| Comment(0) | 相場雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。