ZuluLogo.JPG

日本語完全対応!

革新的なFXの自動売買システムです。

あなたの口座をFXのスペシャリストに運用を任せてみませんか?
腕に覚えのある人はプロバイダ登録してコミッションを稼いでみませんか?
0.5pips/lotなので1スタンダードロットごと1シグナルで約5ドルになります。
100スタンダードロットになれば1シグナルで何と500ドル!!
登録はすぐに出来シグナルを出すのに費用や自分の口座は一切必要ありません。
すべて無料です!


(Beat the Gorillasも参戦中 キーワードは"ともだち")


Beat the Gorillasを訪ねていただきありがとうございますm(_ _)m


名前は私が学んでいるクラスの主催者が執筆した本の一節からアイディアを得ました。

曰く・・・


相場には2種類の生物が居ます。一つは800パウンドもあるようなゴリラ達、そしてその周りをうろうろしている小さなサル、つまり私たち個人トレーダー達です。

相場はゴリラ達が動かしています。小さなサルには相場を動かす力はありません。ゴリラに逆らおうと立ちはだかってもそのまま押し潰されてしまうでしょう。ただしゴリラ達は重く動きが遅いのです。

私達は相場に逆らってはいけません。ゴリラ達が落とすバナナを彼らが気づく前に拾うのです。

と言う事で実はBeat出来ない訳ですが(笑)マーケットを動かすゴリラ達に負けないように、という意味で

Beat the Gorillas

と名付けました。

2011年04月30日

久しぶりの更新です

まず最初に東日本大震災の被災者の方に心よりお見舞い申し上げます。

地震だけでなく、津波・そして福島第一原発事故とこれでもか!という仕打ちで、私もかなりショックを受けしばらく落ち込んでしまいました。

昔「東京に原発を!」を読んだ時から自然災害による原発事故を怖れておりましたが現実になってしまい、又それに対する東電、政府の対応に激しい怒りを覚えずにはいられません。私は応援する事しか出来ませんが、是非国民のみなさんが行動を起こし日本を良い方向に導かれる事を願ってやみません。

さて、マーケットの方は震災があったからと言って遠慮してくれる訳も無く大きく動きました。ドル円の安値を更新後、協調介入後円安に進むかと思われましたが、ドルに対してだいぶまた円高になってきております。これは結局、円安よりドル安の流れの方が強いからという事だと解釈してます。アメリカの金融政策が引き締め方向に転換すると思わせる発言が続いてた所、結局緩和継続が明らかになり更にドル安への牽制も無いと言う事でドル安に流れが戻った格好です。

個人的にはこの金融政策の転換が円安の流れへのキーだと思ってます。
 
posted by Beat the Gorillas at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

タートルズの真実

FXトレードをしている人なら一度は伝説のトレーダー集団「タートルズ」について聞いた事があると思います。

一般的には
”伝説のトレーダー、リチャードデニスが新聞で募集した一般人をトレーニングによって勝ち組トレーダーに変身させた"
という認識をされていると思いますし、トレードのブログでも成功例として取り上げられたりします。

しかし!


タートルズのその後やリチャードがどうなったかを知っている人は余り居ないようです。日本訳は出てないんですが、

The Complete TurtleTrader
http://www.amazon.com/Complete-TurtleTrader-Legend-Lessons-Results/dp/0061241709

によるとトレーダーとして成功したと言えるのは数人、しかも仕掛け人のリチャードは最終的に大損をしてトレードできなくなったそうです。。。(^O^;

誰でも勝ち組トレーダーになれる!!という印象を与えるのに使われるタートルズの逸話ですが、現実はそれほどの話じゃなかったようですね。。。

情報商材などでも「これさえ学べば誰でも勝てるように!」なんてうたい文句のが多いですが、騙されないように気をつけましょう(^O^)/
 
posted by Beat the Gorillas at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

海外口座禁止

レバレッジの規制に隠れてましたが、新しいCFTCの規制でアメリカ在住のトレーダーは

海外口座の所有が禁止
されました。。。orz 銀行系の口座は大丈夫なようですが、主要なブローカーは全部アウト
だと思われます。FXCMからもイギリスに移動していた口座をアメリカに戻す、との連絡が
来ました。

イギリスに移動したのは前回の規制(両建て禁止など)を嫌っての事でしたが、ますます
アメリカでのFXトレードはしんどくなりそうです。

トレード時間や規制を考えると、日本以外のアジア・オセアニア地区もしくはイギリス以東
のヨーロッパ、中東がFXトレードには最適なような気がします。
 
posted by Beat the Gorillas at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

やはり・・・

日本は現在レバ50倍で来年から25倍になるようですが、アメリカも10月よりメジャー通貨の最大レバが

50倍

になります。

個人的には50倍が許容限界なのですがここで止まるのか?!

CitiやJP MorganなどSECに登録している業者はレバ100倍までOKと、日本のくりっく365の様にトレーダーを特定のブローカーに誘導しようとしているようにも見受けられます。。。

posted by Beat the Gorillas at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

専業をやって感じた事

またまたご無沙汰しております。最早訪れる方も余り居られないと思います(^O^;

Zuluの方もあまりにシグナルを出さないので読者が激減しております。一時は1シグナル
150ドル程度になってましたが今は何と・・・

1ドルです(笑)

専業になって数年が経ちましたがその体験から感じた事を書いてみると

1.昼夜逆転の生活は大変!
アメリカでの専業生活は殆ど昼夜逆転の生活を強いられます。昼間に寝るというのは本来の
リズムでは無いので途中で目が覚めてしまう事も多くいつまで経っても慣れません。週末は
昼活動するので尚更体内時計がおかしくなってしまいます。

2.長時間チャートを見ると自律神経に異常が!
専業になるまで体験した事が無かったのですが長時間チャートを見ると左腕に異様な熱を感じ
たり右目の奥に激痛が走るようになったりと自律神経の異常を感じました。

3.運動不足になってしまう!
平日は殆ど引きこもりの様な状態になってしまうので時間を見つけて外に出たりジムに行ったり
してますが慢性的な運動不足は否めません。

この中でも一番のネックは昼夜逆転の生活でしょう。日本だと午後一番活力がある時にロンドン
タイムになるのでいいですね。

実は去年の後半から目にかなり痛みが出てきて長時間のトレードは出来なくなってます。

正直な所このような生活を続けるのには限界を感じており今年はトレード時間を減らしていく予定
です。

税金の面では不利ですが時間的には日本で専業するのが全然いいですね。
 

posted by Beat the Gorillas at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。