ZuluLogo.JPG

日本語完全対応!

革新的なFXの自動売買システムです。

あなたの口座をFXのスペシャリストに運用を任せてみませんか?
腕に覚えのある人はプロバイダ登録してコミッションを稼いでみませんか?
0.5pips/lotなので1スタンダードロットごと1シグナルで約5ドルになります。
100スタンダードロットになれば1シグナルで何と500ドル!!
登録はすぐに出来シグナルを出すのに費用や自分の口座は一切必要ありません。
すべて無料です!


(Beat the Gorillasも参戦中 キーワードは"ともだち")


Beat the Gorillasを訪ねていただきありがとうございますm(_ _)m


名前は私が学んでいるクラスの主催者が執筆した本の一節からアイディアを得ました。

曰く・・・


相場には2種類の生物が居ます。一つは800パウンドもあるようなゴリラ達、そしてその周りをうろうろしている小さなサル、つまり私たち個人トレーダー達です。

相場はゴリラ達が動かしています。小さなサルには相場を動かす力はありません。ゴリラに逆らおうと立ちはだかってもそのまま押し潰されてしまうでしょう。ただしゴリラ達は重く動きが遅いのです。

私達は相場に逆らってはいけません。ゴリラ達が落とすバナナを彼らが気づく前に拾うのです。

と言う事で実はBeat出来ない訳ですが(笑)マーケットを動かすゴリラ達に負けないように、という意味で

Beat the Gorillas

と名付けました。

2009年07月18日

資産を増やしたいのかそれとも・・・

Zuluも最近は良くあるパターンの利確オンリーのプロバイダだけでなく本当に実力のあるプロバイダも増えているように感じてます。

もはやあまり新人発掘はしてないのですが以前に紹介した

Forex Bridge
をデモでずっとウォッチしてました。

エントリーが若干甘めでそれを補うためかいくつものポジションを取る傾向はありますが安定感では今まで見たプロバイダの中でも相当いいと思います。ユーザー数でも抜かれました・・・orz

マイクロロットで許容シグナル数を増やし運用してみると結構いいかもしれません。デモで10ロットMaxで30日やった結果はオーバー1400PIPSでした。

ただし損切りを説明通りにしてないトレードがちょこちょこあってそれが少し懸念材料です。

もうすぐ9週目に入りますのでランキングもかなり上位に上がってくるでしょう。

多くのプロバイダを選ぶよりいいプロバイダに絞りその分サイズを増やす
というスタイルが安全に資産を増やしたいのなら一番いいと私は思います。

プロバイダがたくさん居るので目移りしやすいかもしれませんが、多くのプロバイダを選ぶとそれだけ危ないトレードをされる可能性は高まるからです。

後、ユーザーの評価も結構参考になると思います。例えばユーザーの多いCreative TradingやMake it Grow, LowestDD, FX Fila Peaみんなユーザーの評価はあまり高くありません。

少ない人数の評価はあてになりませんがそこそこの数であれば信頼性もあると思われます。
 
posted by Beat the Gorillas at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | シグナルサービス関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

その名は・・・

結局、予想を書かれた方はいらっしゃいませんでした(^^;

結構簡単に分かるんじゃないか?と思ってましたが意外です。というか一人で盛り上がってただけでしたでしょうか?・・・(笑)

ではプロバイダ名を発表したいと思います。私のZuluでのプロバイダ名は・・・
 続きを読む
posted by Beat the Gorillas at 02:45| Comment(5) | TrackBack(0) | シグナルサービス関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

又もやトラブル

今日はプライスが一時止まり仕切ろうとしたポジションが閉じられなくなりました。ヘルプに聞いたらFXCMのプライスフィードとの回線が切れたとのこと。

しばらくして回復し何とかプラスで閉じられましたが最初閉じようとした時の半分以下になってしまいました・・・。

Zulu最近トラブル多すぎです(-o-#)

 
posted by Beat the Gorillas at 19:19| Comment(2) | TrackBack(0) | シグナルサービス関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロバイダ名公開決定!

ログイントラブルから大きな損切りをしてしまったZuluなんですがその後金曜で殆どの損を取り返す事が出来ました。

しかし木曜の時点で離脱した人、ロットサイズを縮小した人が居り又許容シグナル数の設定の関係で口座の残高は戻ってない人も多く居ると思われます。

この辺もシグナルサービスの難しい所です。こちらはある意図を持ってトレードしている訳ですがそれが読者に伝わらない、損きりが続くとTiltしてしまったのかと不安になり他のトレードも全部自分で閉じてしまい後から見て悔しい思いをする。

確かにZuluには無茶をするプロバイダが多いので不安になる気持ちは分かります。私も最初の損切りの後少し焦ったトレードをしたので更に読者を不安にさせてしまったと反省してます。

実は私のシグナルの読者は日本人が一番多い(かった?)です。ただ説明文は英語で書いてますので内容をあまり理解してない人も多いかもしれません。

であればやはりこのブログでプロバイダ名を公開しもっと細かいこちらのストラテジーを伝えた方が安心するしこちらも大切な読者を失わずに済むのではないかと考えました。

Zuluにログインできなくてもこちらで情報を書けば少なくてもここを知っている日本人の読者には状況が分かるわけですし。

という事で日本時間の火曜深夜にプロバイダ名を公開します。ちょっと盛り上げる為にコメントにどのプロバイダだと思うか書いてみてください(^^)/

ま、上記の内容を見て履歴を調べたらどのプロバイダなのかは分かると思いますが(^^;
 
posted by Beat the Gorillas at 05:07| Comment(7) | TrackBack(0) | シグナルサービス関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

簡単な危険プロバイダの見分け方

Zuluの場合ですがプロバイダを探す際に獲得PIPSのグラフを見て探す人も多いかと思います。で、右肩上がりのグラフで一見良さそうなプロバイダでも、

1.勝率が90%以上
2.トレード履歴の中に最大含み損が数百PIPSのトレードがが結構な数ある

この二つを満たした場合、高い確率でポジションが大きくマイナスになってもプラスになるのを待つタイプの危険プロバイダだと言えます。右肩あがりなのは利確しかしないからです。

ま、Zuluを使い込んでいる方には常識かも知れませんが購読者数でソートして見てみるとこの手のプロバイダが人気があるので敢えて書いてみました。

又、プロバイダの中には途中で路線を変えている場合もあるようです。現在最大購読者数を誇るPro-B5ですが昔は結構ひどいトレードしてました(笑)しかし最近は説明文でもストップをタイトにしたと書いていて結構堅実になっている印象を受けます。

その代わりトレード数も激減してますが(^^;

ま、正直これだけ購読者が居ればリスクを取って失敗し購読者を失うより回数や獲得PIPSは減ってもいいから手堅く取っていきたい気持ちも分かります。多分このプロバイダは1シグナルで数百ドル、もしかしたら1000ドル以上のコミッションをもらっているかもしれません。

シグナル毎のコミッションだとこうなってしまうのはしょうがないと思います。報酬体系については獲得PIPSが一番いいのでしょうがその場合はサイズコントロールが出来るのがプロバイダ側としては絶対条件になります。又トレードメッセンジャーの様に一つのパイを獲得PIPSで分けるというのではあんまりです(笑)

月額制の場合プロバイダは楽ですが結果が悪くてもユーザーは一定の額をすでに支払ってるのでユーザー側は一番納得できないでしょう。プロバイダがトレードしなくてもお金を取られますし。

という事で現時点では各方式それぞれに何かしらの問題があるように思います。それにしてもシグナルサービスはどんどん増えてます。プロバイダ側としては選択肢が増えていいのですが安易に乗ってお金を失うユーザーも増えるのでは無いかと心配もしてます。
 
posted by Beat the Gorillas at 12:47| Comment(7) | TrackBack(0) | シグナルサービス関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。