ZuluLogo.JPG

日本語完全対応!

革新的なFXの自動売買システムです。

あなたの口座をFXのスペシャリストに運用を任せてみませんか?
腕に覚えのある人はプロバイダ登録してコミッションを稼いでみませんか?
0.5pips/lotなので1スタンダードロットごと1シグナルで約5ドルになります。
100スタンダードロットになれば1シグナルで何と500ドル!!
登録はすぐに出来シグナルを出すのに費用や自分の口座は一切必要ありません。
すべて無料です!


(Beat the Gorillasも参戦中 キーワードは"ともだち")


Beat the Gorillasを訪ねていただきありがとうございますm(_ _)m


名前は私が学んでいるクラスの主催者が執筆した本の一節からアイディアを得ました。

曰く・・・


相場には2種類の生物が居ます。一つは800パウンドもあるようなゴリラ達、そしてその周りをうろうろしている小さなサル、つまり私たち個人トレーダー達です。

相場はゴリラ達が動かしています。小さなサルには相場を動かす力はありません。ゴリラに逆らおうと立ちはだかってもそのまま押し潰されてしまうでしょう。ただしゴリラ達は重く動きが遅いのです。

私達は相場に逆らってはいけません。ゴリラ達が落とすバナナを彼らが気づく前に拾うのです。

と言う事で実はBeat出来ない訳ですが(笑)マーケットを動かすゴリラ達に負けないように、という意味で

Beat the Gorillas

と名付けました。

2010年05月08日

お知らせ

またまた、更新が滞っておりました(^O^;

今週は大きく動きましたね。

さて以前の記事にも書きましたが去年後半から昼夜逆転の生活やモニターの見過ぎで体調がおかしくなり以前のようなトレードは出来なくなっております。

個人口座の方はポジションサイズを下げてトレードしてますが、シグナルの方はストップが大きくなってしまうのでなかなか出せません(ToT)

そんな中、以前の職場から人手が足りないのでよければ仕事復帰しないか?というお誘いがありました。タイミング的にもトレードが続けて出来なくなってましたし家の中にいつもいる生活に疲れもあったので受ける事にしました。トレード頻度が落ちて流石に何もせずに家に居るのも辛いですし、固定収入があった方がトレードにも余裕が出来ます。生活費を心配しながらのトレードはまずいい事がありませんしね。

仕事の方は主に室外で働くので実際始めてみると非常にいいリフレッシュになってます(^O^)/

そんな訳でこのブログも以前のように更新していくのはちょっと難しいと思います。特に図を使っての解説は非常に時間がかかりますし。

このブログは私が本物と確信するオンライントレードクラスの内容を紹介しみなさんの何かの足しになれば、と思ってやってきたのですが私の力不足で思うように伝わらなかったかもしれません。何度か問い合わせがあったのでこの機会に名前を公表しておきたいと思いますが私の通っているクラスは

FX Bootcamp (http://www.fxbootcamp.net)
です。このクラスの生徒で専業になった人は自分の知っている限りでも複数名居ますし、創業者以外のコーチも全て元生徒です。この手のサービスは常に本当に使えるのかどうか?という疑問符がつくと思いますが私の学んだ限り

実践的で長期間通用する手法を教えているクラス
と自信を持って言えます。ただし、すぐに習得できる訳ではありません。手法は一つではなく色んな手法をその場の状況に応じて使い分ける事になります。更に生徒を含むみんなのアイディアで手法は常に進化しています。「初心者でも簡単にできる」という類のものでは全く無く、何かをマスターするのと同じ根気と反復練習が必要です

毎月NFPの時はFXStreetで無料Webセミナーをやってますので興味のある方は一度参加してみて下さい。

ブログの方は今後も時間があれば更新していきますので、大したブログではありませんが又おつきあいくだされば幸いです。

さて、今週のような大きな動きがあった時いつも自分に言い聞かせるのは
損切りがきちんと出来るようにならなければ長期間生き残れるトレーダーには絶対なれない

と言う事です。これはもう断言できます。ギャンブル的にトレードしたり損を我慢して短期的に儲ける事は出来ても損切りが出来なければいつか必ずしっぺ返しを喰らうでしょう。

「損切りが大事」と良く言いますが、この”きちんと”という部分が重要で、単にある程度マイナスになったからと損切りしてもうまくいきません。トレードプランとも関連しますが損切りはテクニカル分析した場所に設定しなければ
全く意味がありません。

「損切りしたら損切りばっかりになる」という人はストップを置く場所を理解してないと思われます。個人的には損切りの意味と使い方、そして実践がきちんと出来るまではリアルマネーでトレードすべきではないと考えます。

最近のドル高でZuluでも又もやとんでもない含み損を抱えているプロバイダが見受けられますが

このようなプロバイダを選択しては絶対に駄目です!!

posted by Beat the Gorillas at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

いよいよあの人が!

以前より参戦が希望されていたパラダイス氏がついにシグナル配信を開始するようですね。

ネットを見ているとなかなかいいシグナルプロバイダが居ないようなので私も期待してます(笑)

一方、以前に紹介した
http://www.signal-haishin.com/

の配信者の方もブログが何と日本語になってます(^O^)/
http://fxjupitersignals.blogspot.com/

オーストラリア人である知り合いが自分で書いているらしいですが、すごすぎです(^O^;

posted by Beat the Gorillas at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | シグナルサービス関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

専業をやって感じた事

またまたご無沙汰しております。最早訪れる方も余り居られないと思います(^O^;

Zuluの方もあまりにシグナルを出さないので読者が激減しております。一時は1シグナル
150ドル程度になってましたが今は何と・・・

1ドルです(笑)

専業になって数年が経ちましたがその体験から感じた事を書いてみると

1.昼夜逆転の生活は大変!
アメリカでの専業生活は殆ど昼夜逆転の生活を強いられます。昼間に寝るというのは本来の
リズムでは無いので途中で目が覚めてしまう事も多くいつまで経っても慣れません。週末は
昼活動するので尚更体内時計がおかしくなってしまいます。

2.長時間チャートを見ると自律神経に異常が!
専業になるまで体験した事が無かったのですが長時間チャートを見ると左腕に異様な熱を感じ
たり右目の奥に激痛が走るようになったりと自律神経の異常を感じました。

3.運動不足になってしまう!
平日は殆ど引きこもりの様な状態になってしまうので時間を見つけて外に出たりジムに行ったり
してますが慢性的な運動不足は否めません。

この中でも一番のネックは昼夜逆転の生活でしょう。日本だと午後一番活力がある時にロンドン
タイムになるのでいいですね。

実は去年の後半から目にかなり痛みが出てきて長時間のトレードは出来なくなってます。

正直な所このような生活を続けるのには限界を感じており今年はトレード時間を減らしていく予定
です。

税金の面では不利ですが時間的には日本で専業するのが全然いいですね。
 

posted by Beat the Gorillas at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

ビデオレター

先日お伝えしたCFTCによる

最大レバレッジを10倍に制限する勧告

ですがクラスの主催者からも


このようなビデオが出されました。内容は

・一般のトレーダーにとって長期投資が主な株式と違いFXは短期トレードをメインとした投機的なものである
・レバレッジを制限したら海外に口座を開設するだけであり本来の目的であるトレーダー保護にならない
という点でこの勧告には反対であるというものです。

個人的にもこの意見には賛成ですが、正直日本も含めこの動きは個人トレーダーに対する

FX潰し
ではないかと思っているのでみんなが反対しても駄目なんじゃないかと思ってます(^^;

もし最大レバレッジが10倍になった場合はUKのブローカーをメインで使う事になると思います。資金保護もアメリカより確かなようですし。
 

posted by Beat the Gorillas at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

アメリカのFX終了か!?

アメリカに戻ってきましたがいまいち相場の流れにうまく乗れない状態です。所謂、

休みボケ

という奴でしょうか(^O^;そんな中ちょっとアメリカのFX業界を揺るがすニュースが
飛び込んできました。

ご存知のようにサブプライム危機の後、アメリカ国内でNFAに登録している業者は
全て最大レバレッジが100倍に制限されてしまったのですが、何と

最大レバレッジを10倍に制限
という勧告をCFTC(米商品先物取引委員会)が出したようで最大大手のFXCMをして
「抗議のメールをCFTCに出そう!」と呼びかけている状態。

現時点では勧告段階ですが、もし最大レバレッジが10倍に決定されれば多分アメリカの
FX業界は壊滅状態になると思われます。

最悪UKの口座で運用するなどの手はありますがこのままではFXトレード自体が下火に
なってしまうかもしれません。

どういう展開になるのか注目していきたいところです。私も抗議のメールを出しました。
 

posted by Beat the Gorillas at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。