ZuluLogo.JPG

日本語完全対応!

革新的なFXの自動売買システムです。

あなたの口座をFXのスペシャリストに運用を任せてみませんか?
腕に覚えのある人はプロバイダ登録してコミッションを稼いでみませんか?
0.5pips/lotなので1スタンダードロットごと1シグナルで約5ドルになります。
100スタンダードロットになれば1シグナルで何と500ドル!!
登録はすぐに出来シグナルを出すのに費用や自分の口座は一切必要ありません。
すべて無料です!


(Beat the Gorillasも参戦中 キーワードは"ともだち")


Beat the Gorillasを訪ねていただきありがとうございますm(_ _)m


名前は私が学んでいるクラスの主催者が執筆した本の一節からアイディアを得ました。

曰く・・・


相場には2種類の生物が居ます。一つは800パウンドもあるようなゴリラ達、そしてその周りをうろうろしている小さなサル、つまり私たち個人トレーダー達です。

相場はゴリラ達が動かしています。小さなサルには相場を動かす力はありません。ゴリラに逆らおうと立ちはだかってもそのまま押し潰されてしまうでしょう。ただしゴリラ達は重く動きが遅いのです。

私達は相場に逆らってはいけません。ゴリラ達が落とすバナナを彼らが気づく前に拾うのです。

と言う事で実はBeat出来ない訳ですが(笑)マーケットを動かすゴリラ達に負けないように、という意味で

Beat the Gorillas

と名付けました。

2009年10月02日

フラストレーションの溜まるトレード

Zuluの方は最近フラストレーションの溜まるトレードが続いてます。

今日もユロドルのショートが思うように下がらないので損切りしたらその後下落。どうもエントリーのタイミングがあってません。

最近は損切りをなるべく一桁でするよう心懸けてましたが、この場合プラスで終われたはずのトレードが損切りになってしまうケースが多くなってしまいます。

エントリーのタイミングは1分足でかなり厳選してるのですがやはりもう少し許容DDを広げた方がいいのかもしれません。

一番いいのは昨日のポンドルのように入ったらすぐに10PIPS以上プラスになるような状況なんですがいつもそうはうまく行ってくれません・・・(^^;
 

posted by Beat the Gorillas at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | シグナルサービス関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

逃した魚は大きかった・・・

今日間違えて閉じてしまったポンドルのショートですがですがその後大きく下落し100PIPS超に・・・orz

でも、実際の所Zuluだったら1H5あたりで閉じていたと思います。30+PIPSくらいでしょうか。部分利確が出来れば半分閉じて残りはHHかB/Eにストップを置いて走らせるんですけど。

気を取り直して又、頑張ります(^^)/ とは言え今週はNFPの週なのでどんどんトレードしにくくなるかもしれません。

後、Zuluの説明文もちょっと古くなったので色々変更しました。週末にでも訳を載せたいと思います。

そろそろホームランでなくてもツーベースあたりが欲しい所です。
 
posted by Beat the Gorillas at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | シグナルサービス関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

あぁ・・・

新しく買ったノートブックのタッチパッドの設定のおかげでポンドルショートを間違えて閉じてしまいました・・・orz

Zuluのユーザーのみなさんすいません。。。2時間粘りに粘って待ったエントリーでした。
 
ちなみにエントリー理由は1H200, 4H55, Weekly CPP, Daily 8SMA, Previous suppotという素晴らしいオーバーラップです。

最低でも20PIPSは行けてたなぁ。。。

posted by Beat the Gorillas at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | シグナルサービス関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

そして消えていった・・・

前に紹介したExcelファイルへのエクスポートを使った各プロバイダのリアル購読者の考察、色んなプロバイダを見ていくと非常に興味深いです。

購読者数百人以上のプロバイダでもリアルで受けている人が3桁のプロバイダは非常に少ないという事が分かります。

で、プロバイダを購読者の多い順に並べて片っ端からエクセルにエクスポートしていると

Forex Builder
https://www.zulutrade.com/TradeHistoryIndividual.aspx?pid=3306
というプロバイダがThe Hunterと同じである事が判明しました。しかしThe Hunterの方からはリンクが見えません。他のプロバイダでも片方にはリンクがあるのに飛んだ先には元へのリンクが無いという現象を経験しました。何か変です(^^;

で、最近注目していたThe HunterですがForex Builderのトレード内容を見てみると最大含み損が大きいトレードも散見され印象が結構違います。

戦法の違いなのかもしれませんが同じ人がやっているのですからいざという時似たような傾向が出てしまう可能性はあります。

前にForex BridgeがBigwinと同じと分かりがっかりした、という記事を書きましたが結局Bigwinに比べ非常に慎重にトレードしているように見えたForex Bridgeも最後は完全に暴走してしまいました。

The Hunterも今は慎重にトレードしているのかもしれませんがいつForex Builderのようなトレードをしてしまうか分かりませんので注意が必要だと思います。

と書いていてランキングを見てみたら・・・・

BigwinもForex Bridgeも居なくなってる!!(^^;
リアル口座のアカウントにForex Bridgeはシグナル数を0のまま登録していたのでリンクをたどってみると・・・

続きを読む
posted by Beat the Gorillas at 10:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 相場雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

だめだめなWeek

今週はポンド、円がメインで大きく動きました。が、個人的には大きな流れにうまく乗れずに終わってしまいました。

Zuluでは戻り狙いで入ったポンドルのトレードがS2とM1を見間違えた為速攻でストップを狩られてしまい、金曜もユロドルのショートを反対方向へのブレークで損切りしたらその後思った方向に動く、など醜態をさらしてしまいました。

どちらもその後少し取り返しトータルで見ればそれほどひどい状態ではないのですがいっこうに上向きにならない成績に購読者も減少気味です。

最近は損切りがあったり、下手するとシグナルが多くなっただけでもすぐに読者が離れてしまう傾向にあるような気がします。ま、あまりいいトレードが出来てないのでしょうがないですがもう少し長期的な視点で考えてもらえると嬉しいですね(^^;

個人的には

プロバイダ側も読者側も短期での結果を求めすぎじゃないのか?
と思います。年単位で考えれば数十%アップでも凄い結果なのに毎日数%アップとかちょっと虫が良すぎるのではないかと・・・・(^^;

波長が合わない時というのがどうしてもトレードではありますのでこういう時は我慢あるのみです。
 
PS. Zuluとかでなく身元の知れたトレーダーのシグナル受信がいい!と考えておられる方にはそのうち面白い情報を提供出来るかもしれませんのでお楽しみに!(^^)/
 
posted by Beat the Gorillas at 06:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 相場雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。