ZuluLogo.JPG

日本語完全対応!

革新的なFXの自動売買システムです。

あなたの口座をFXのスペシャリストに運用を任せてみませんか?
腕に覚えのある人はプロバイダ登録してコミッションを稼いでみませんか?
0.5pips/lotなので1スタンダードロットごと1シグナルで約5ドルになります。
100スタンダードロットになれば1シグナルで何と500ドル!!
登録はすぐに出来シグナルを出すのに費用や自分の口座は一切必要ありません。
すべて無料です!


(Beat the Gorillasも参戦中 キーワードは"ともだち")


Beat the Gorillasを訪ねていただきありがとうございますm(_ _)m


名前は私が学んでいるクラスの主催者が執筆した本の一節からアイディアを得ました。

曰く・・・


相場には2種類の生物が居ます。一つは800パウンドもあるようなゴリラ達、そしてその周りをうろうろしている小さなサル、つまり私たち個人トレーダー達です。

相場はゴリラ達が動かしています。小さなサルには相場を動かす力はありません。ゴリラに逆らおうと立ちはだかってもそのまま押し潰されてしまうでしょう。ただしゴリラ達は重く動きが遅いのです。

私達は相場に逆らってはいけません。ゴリラ達が落とすバナナを彼らが気づく前に拾うのです。

と言う事で実はBeat出来ない訳ですが(笑)マーケットを動かすゴリラ達に負けないように、という意味で

Beat the Gorillas

と名付けました。

2009年09月19日

せこっ!(笑)

今週はBOEのキング総裁の発言によりポンドが大きく売られましたが個人的には全然うまく乗れず悔しい思いをしました。どうもトレードしている時間とマーケットの動く時がうまくシンクロしません。

そんな中ポンドルの大きな下落により大きな利益を出したForex Bridgeが登録をアクティブに戻してました(笑)

何かやる事せこいなぁーと思いますが今回の件で痛い目にあった読者は二度と選ばないでしょう。

一方The Hunterの方ですが瞬間的な動きを狙うというトレードのせいでリアル口座ではOff Quoteが発生しやすい事が分かりました。

自分のリアル口座であるFXDDに登録してみたのですがシグナルは全てOff Quoteではねられてました(^^;
 
posted by Beat the Gorillas at 04:31| Comment(0) | TrackBack(0) | シグナルサービス関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

ユーザーランキングの考察

いつもはZuluのトップページを表示することもあまり無いんですがユーザーランキングを見てみると日本の方が二人も入ってますね!(^^)/

で、どんなプロバイダを使ってるんだろう?と思って表示してみると・・・

とんでもない数のプロバイダが出てきます(^^;しかし実トレード数と期間から考えてみると全然辻褄があいません。

という事で考えてみたんですが

登録してるがシグナルを受けてないプロバイダがたくさんある
って事なんでしょうね。

もしかしたらどのプロバイダで儲けているか他の人に情報を与えないための

目くらまし
かもしれません。

以上ユーザーランキングの考察でした(笑)
 
posted by Beat the Gorillas at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | シグナルサービス関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

必見!!これで真の人気度が分かる!?

海外のZuluブログを見ていて非常に為になる情報を見つけました(^^)/

デモなりリアルなりのアカウントにログインするとプロバイダのトレード履歴をエクセルファイルでダウンロード出来るのはみなさんご存じでしょうが、その中に何と

シグナルを受けたライブアカウントの人数
が載っているのです!!

それは右から三番目のコラムにある

Live Trade?
に表示されてます。HPのプロフィールではライブ取引があったかどうかしか分かりませんでしたが、エクセルファイルを見る事により具体的な人数が分かります。

何故これが有益なのかというと
デモ口座による水増し
をしているかどうか予想する事が出来るからです。

もちろん読者側の都合でシグナルが執行されない場合もあるので完璧ではありませんが、人数が凄く多いのに実際のリアル口座数は少ないようだとやはり水増ししている可能性は高いでしょう。

まぁ水増ししてるから信用できない、という事でも無いですがちょっと胡散臭くなるのは確かです(^^;

で、新しい注目プロバイダであるThe Hunterを見てみると・・・

続きを読む
posted by Beat the Gorillas at 13:44| Comment(5) | TrackBack(0) | シグナルサービス関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

今回の相場は

特徴として

株式は上がっているのにクロス円が下がる
円に対するドル安が急激に進行(民主党の円高容認発言のせい?)
株高と債券高が同時に発生(普通は相反する)


という事が言えると思います。実は現在

円の調達コストよりドルの方が安い
という状態になっており円キャリーならぬドルキャリーが行われている、という話です。

又、ドルに対する信任が薄れてきているというのもあるかも知れませんがその場合は債券価格が下がるはずです。

ともかく今までのような相関は現在無いので注意が必要です。
 
posted by Beat the Gorillas at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今週を終えて

今週は大きく相場が動きました。レンジや騙しが続くと果たして本当にブレークしたのかどうか疑問に思う物ですが基本はやはり

チャートの動きを忠実に解釈し(裏を読みすぎない)
エントリーのタイミングをしっかり計るようにして
プライスが戻ったとしてもなるべくポジションがプロテクト出来るようにする
プロフィットが伸びたらMAPロック、部分利確で残りはホームランを狙う

という事になるんじゃないかと思います。ブレークしてもレンジが続いたから

今度も戻ってくるだろう
と放置するとどうなるかはForex Bridgeの件を見てもお分かりではないでしょうか。

Forex Bridgeは現在も検索出来ませんが前に登録している人はそこから飛べるようです。今日もトレードしてたみたいですが成績が良くなったら又復活させるつもりなのかもしれません(^^;ちなみに現在プロフィールに出ている含み損は -23,00PIPS です。

今回のブレークでも多くのプロバイダが捕まっているようです。損切りせずプライスが戻るまで待つタイプのプロバイダはその代償を払う時が来たのかもしれません。

相変わらず損切りを徹底しているプロバイダはなかなか居ないのが現状なんですがそんな中ちょっと面白いプロバイダを見つけました。最近読者数が大台に乗ったので知ってる人も多いと思いますが

The Hunter
です。特徴としては

相場のモメンタムを狙ってトレード(大きなサポート・レジスタンスに当たった時の戻り狙い?)
ポジション保有時間が非常に短い
その為リスクは非常に小さい

という事が言えると思います。最初見た時最大含み損が"0"というトレードが多いのでスプレッド分マイナスで普通始まるはずなのに何故だろう?と思ったのですが、想像するに値段が大きく動くのを狙ってるので入った時点でプライスがプラス方向に動いているトレードが多いのでは無いかと分析しました。

一方、最大利益がユロドルで
-18
という不可思議なトレードもあります。もしかしたらブレークアウトじゃなくプライスが非常に速く一方向に動いた直後の戻りを狙うトレードスタイルなのかも知れません。クラスではこれを

ラバーバンド効果
と呼び、引っ張ったゴムが縮むように一方向に大きく動いたプライスが急激に戻るような値動きを表現してます。必ずそうなる訳ではありませんがプライスがS2,R2やオーバーラップなど強いサポート、レジスタンスに当たった際は戻る可能性が高くなります。

モメンタムのトレードなので完全にスキャルピングになり平均トレード時間は1分以下という物も多く超短期決戦です。損切りの判断も早くリスクとしては相当低くなってると思います。

ただ問題点として特殊な状況でのみトレードするのでトレード回数が非常に少ないです。半年で42回しかトレードしてません。

とにかくちょっとこれからモニターしてみようと思います。
 
posted by Beat the Gorillas at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | シグナルサービス関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。